UP MINI 製品仕様詳細

本体サイズ:240mm×340mm×355mm(本体のみ)
製品重量:6kg
製品の材質:本体:スチール合金   トップカバーおよびフロントドア:プラスチック
プリント方式:熱溶解積層法式(FFF)
プリント範囲:120mm×120mm×120mm
最適フィラメント径:1.75mm
積層解像度:0.2~0.35mm
ベッド方式:ヒーテッド・ベッド/専用セルボード
エクストルーダー:シングル:エクストルーダー
冷却システム:クーリングファンシステム
対応フィラメント: ABS
ソフトウェア:UP専用スライサー
対応OS:Windows / Mac OS
ファイルフォーマット: stl

 

up-mini-6_0

付属品: フィラメント立て・SDカード・USBケーブル・ツールキット

特徴

本製品は取扱い製品の中では一番コンパクトな機体になります。

up-mini-3_0-EditV2

 

UP MINIはコンパクト3Dプリンターの中では他同サイズ3Dプリンターと比較すると一つレベルの違う安定性を有している機体になります。コンパクト3Dプリンターは樹脂製筐体で堅牢性が低く不安定な出力になりがちです。一方当機体はフレームを板金部品で作ることで堅牢性を確保しています。さらにこのサイズのプリンターでは出力スペースを囲うケースがない場合が多いのですが、ケースで覆い出力スペース全体の温度を安定させることで更に出力の安定性を高めることに成功しています。

また、通常出力ヘッド温度は高くても230℃ほどまでしか上げることが出来ないのですが、この機体は特殊な構造により260℃まで上げることを実現、樹脂溶解の安定性向上に寄与しています。

更にベッド面には専用セルボードを採用しており、無数の穴にフィラメントをかみこませることで高い定着性・安定性を実現しています。一部ヘッドに組み立て必要な部分がありますが、そちらの組立方法、その後ヘッドメンテナンス方法まで含め弊社担当者が直接お客様のご指定の場所までお伺いし、講習させていただきます。

その他気になる点ございましたらお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

メーカー製品紹介動画


ショールーム ー お気軽にお問い合わせください

当社ショールームが京都に、研究拠点が東京にございます。実機、多数の出力サンプルをご用意してお待ちしております。

アポイント制とさせていただいております。
詳細は以下よりご確認ください。