【formlabs Form2 解説】プラットフォーム

Form2専用造形プラットフォーム

Form2専用造形プラットフォーム

“formlabs Form2″3Dプリンター専用の造形プラットフォームです。Form2の造形物はこのプラットフォームの上で造形されます。

特段交換時期は定められていませんが、表面が汚くなり造形物の結着が悪くなってきたら交換時期です。

造形が終了した状態のForm2

造形が終了した状態のForm2

専用造形プラットフォームはこのような形で本体に装着され、Z方向(垂直方向)に上下に動きます。

造形直後のサンプル

造形直後のサンプル

造形物は上記の写真のような形で、プラットフォームに結着し造形されます。

専用スクレーパー

専用スクレーパー

ぴったりと造形物とプラットフォームにくっついているので写真の専用スクレーパーで取り外します。

プラットフォームからプリント物を剥がす

プラットフォームからプリント物を剥がす

Form2のサポート材土台にはテーパーがかかっており専用スクレーパーがはまるようになっているので、そこからすくい上げるように造形物をプラットフォームから剥がします。

剥がした造形物はアルコールで洗浄を行いますが、それについてはまた別の記事で解説いたします。

 

“formlabs Form2″3Dプリンター出張設置・導入サービス詳細はこちら(link)から

 

ショールーム ー お気軽にお問い合わせください

当社ショールームが京都に、研究拠点が東京にございます。実機、多数の出力サンプルをご用意してお待ちしております。

アポイント制とさせていただいております。
詳細は以下よりご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です